たまきの日記

元学生の日々の垂れ流し。

近況

おはようございます。なんと二本連続投稿です。

最近は精神の浮き沈みが激しく、なかなか思うように過ごせてませんが皆さんいかがお過ごしでしょうか。何だかんだで6、7年ほどブログを書いているせいか(ほぼインターネットの藻屑になってますが)、日記の出だしが一番苦手です。タイトルの通り近況なので適当に書いていきます。

 

・バーチャルYouTuberの話

おはよぉぉぉぉ!!!!!!!!!!

すんません。取り乱しました。

単に輝夜 月(かぐや るな)ちゃんが可愛いなって話です。同意ですか?ありがとうございます。

 

バーチャルYouTuber、ご存じですか?

知らない人の方が少ないと思うので説明しませんが、バーチャルYouTuber、今から盛り上がるジャンルじゃないかな~って思います。

が、通常のYouTuberとは違い、動画を撮って編集してという過程の前に「3Dモデル作って」「動き作って(または自分の動きを反映させるあれこれを使って)」「キャラクターを声に合わせて動かす」って言うハードルがあるのでそうポンポン産まれるものではないのかなと感じてます。

実際、現在世に出ているバーチャルYouTuberの間でも、3Dモデルに関する技術力の差がしっかりと出ています。

今現在一番しっかりしてるのはやはりキズナアイさんですよね。やっぱり先駆者ってのは先駆者になるべくして先駆者になるんだなと感じてます。

キズナアイ、ミライアカリと銀の盾(アイちゃんは金。)を保持するバーチャルYouTuberが増えている中で、私が選ぶのは冒頭で名前を出した輝夜月さん。

 

ルナちゃんは今月の中旬ごろにドカーンと話題になり、現在の登録者数は170000人を超えています。動画の母数が少ないながらも一つ一つの中毒性の高さから今後への期待が数字に現れたパターンだなと思われます。

なんと言っても注目すべきポイントはその「見た目と声のギャップ」。

和服を基にしてデザインされたと思われる衣装、オタクはみんな大好き銀髪にツインテール(ツインテールではないかもしれない)の倍々ゲーム、名前に相応しい綺麗な目。そんな暗闇を照らす月のような、おしとやかながらどこか(いや正直めっちゃ)女性を感じるデザインから発される声はなんと「首を絞められたハム太郎」。度肝を抜かれた方は少なくないんじゃないかなと思います。俺もその一人です。というか見た目ズルすぎでしょ。中の人分かってて作ったっしょ。

 

まぁここまでは軽い紹介というか普通に好きなことをアピールしたかったというか。

実のところこのかぐや様、中の人(声の担当の方ね)が普通にYouTubeで活動されています。

公式の情報ではないため、「この人です!」と確信をもって言えることではないのですが、動画内で使われているフォントや編集は勿論、なんと言ってもその唯一無二唯我独尊首絞公ボイスは誤魔化せるわけなく、ほぼこの人で確定とされています。

それがこのP丸様。

というチャンネルにて活動されている「P丸様。」動画見りゃ一聴瞭然ですね。

ちなみにこのP丸様。は以前に「首絞められてるんですか」って言うコメントに対し、「なぁーーーんで首絞められてるみたいな声って言うんですか!?」って怒ってるのであまり言わない方が良いのかもしれません。というか「首絞めハム太郎」や「見るストロングゼロ」系統の呼び名は別の動画サービスに転載されたことから産まれた名前だし、今までの文章で面白おかしく書いてたけどミームの持ち込みってあまり良くないっしょ。(本音)

そんなわけで最近よく見てるバーチャルYouTuber及びYouTuberの紹介でした。輝夜月さんはもちろん、中の人の動画も面白いので気になった動画をクリックしてみてください。おすすめはハンバーグクッキングです。

 

輝夜 月さんのチャンネル

Kaguya Luna Official

P丸様。のチャンネル

P丸様 。 - YouTube

 

・BO3の話

WWIIが出てもうそろ二月になりますが、結局最近はずっとBO3やってます。

リリースされてる武器に対して何か言っても仕方ないのは重々承知なのですが、一つだけ、一つだけ言わせてくれ!

「「「XMCを削除しろ」」」

XMCってなんぞやって方はこの部分だけ読み飛ばすかPCをシャットダウンして寝るといいと思います。

XMCがリリースされてからずっとこれを言い続けてます。下方修正を受けた後もずっと言ってます。本当に強くないですか?

よくBO3を一緒にプレーしてくれている吉川(仮名)という友人が居るのですが、彼(俺よりめちゃくちゃうまい)には「ナーフされたしもう他の武器と並んだだろ」とよく言われしデータで見れば確かにそうなの、そうなんですけど、まだなんかすごいよくわかんねーけど強く感じる!もはや私怨です。俺にも使わせてくれよ(本音)

(後他の武器と並べるくらいなら出すなというのも本音)

あとごめん、一つだけっつったけどもう一つ言わせて頼む一つ、先っちょだけでいいから。

「「「何故VMPもナーフしたし」」」

おい!!!!TreyArch(BO3の制作会社です。)!!そういうとこだぞ!!!!!!俺の!!!メイン武器!!!!!!!!!!確かにレートも威力もXMCの天敵となりえる武器だよ!?だけど良いじゃん見逃してよ(本音)

 

すいません取り乱しました。

 

そんなわけなんですが、最近BO3はガチャをばらまき始めているので、この期を狙ってXMC、ツモってやりたいと思います。ついでに俺が使っても弱いということを認めてXMCに謝りたいと思います。ごめんね。

 

・三年近く聴き続けていたネットラジオが最終回を迎えた。

 

思春期が終わりません」というネットラジオがあります。「響ラジオステーション」というインターネットラジオ局にて、2014年にスタートした番組です。

初回からずっと欠かさず聴き続けていた番組で、声優及び役者として有名な浅沼晋太郎さんと、シンガーソングライターであり、ラジオパーソナリティやMCとして有名な鷲崎健さんのお二人によるラジオ番組です。

配信元である「響」は、所謂「アニラジ」と呼ばれるTVアニメーションありきのラジオ(主人公とヒロインの声優さんがパーソナリティをやるタイプのそれ)を中心に配信されているラジオ局なのですが、その中で元のアニメもなく、ただただアラフォーのお二方が喋り続けるだけ、言ってみれば本当にそれだけのラジオなのですが、これが非常に面白い。

元々脚本家としても活動される浅沼さんの巧みな言葉遣いと、シンガーソングライターとしての活動や、数々のラジオで声優さんをサポートするパーソナリティとして活動されてきた鷲崎さんの紡ぎ出す言葉全てが調和されており、「完璧」と言っても言い温度感のラジオ。各回約一時間程なのですが、通勤通学に無心で聴くのも良し、家で聴いて笑うのも良し、FMなどのラジオと違い、時間を縛られず聴きたいときに聴けるという「ネットラジオ」ならではの利点が充分に活かされたラジオです。

文面で分かるだろうけど本当に好きだったんですよ。

それが今週の配信で最終回を迎えてしまいました。ただただ悲しい。

響の中でもトップクラスの人気があるラジオですし、いつかまた再開してほしいと強く願ってます。

 

最近はこんな感じです。クリスマスですか?予定なかったです!ありがとうございます!

 

あと、この日記が恐らく今年最後の投稿となると思われます。今年も一年このたまきの日記をありがとうございました。

一番見られた日記がイヤホンのことだったのはさておき、今後もチマチマ更新します。

今年は精神面に大分悩まされた年だったので、明るいニュースなんてもんは特になく、二十歳になったこととかしか楽しい話題なかったんですが、旅行の日記とかまたかけたら良いなと思ってます。

 

それでは皆様良いお年を。ありがとうございました。