たまきの日記

クソ学生の日々の垂れ流し

【週刊】今週のハードコア Vol.4

【週刊】今週のハードコアとは!
 
 「たまきの日記」の著者であるたまきの趣味である音楽鑑賞、その音楽鑑賞の中で最もよく聴くジャンルである「ハードコア」というジャンルの楽曲を、毎週一曲ずつ紹介する趣味全開の定期更新コーナーである!
 
こんにちは、たまきです。
日曜日と月曜日に予定があったり体調を崩したりで更新が遅れました。てへぺろ
 
五月!最高気温が26℃とかの日があってもう半袖です。暑がりなんですよ僕。そんな春の陽気には全く合わない楽曲を紹介していきます。今回紹介する楽曲のテーマはこちら。
 
Enter the gates.
 
今回紹介する楽曲は
DJ Myosuke & Noizenecio & Kobaryo ft.dp -
 Enter The Gates』です。
 
・楽曲情報
 f:id:tmk_egg:20160508202854j:image
Title:Enter The Gates
Artist:DJ Myosuke & Noizenecio & Kobaryo ft.dp
Album:Open The Mind
 
DJ Myosuke、Noizenecio、Kobaryoの3人によるスプリットEP「Open The Mind」より、「Enter The Gates」の紹介です。
 
この楽曲は、DJ Myosukeが主催するイベント、
「HARDGATE」の記念すべき第一回のアンセム(テーマソング的なもの)として作られた楽曲で、イベントの内容、雰囲気と合わせて暗めでゴリッゴリのメインストリームハードコアとなっています。
上記の三人の合作となっているのですが、正直どこが誰なのかわからないです(笑)
ただ、勢いのあるシンセフレーズ、音だけで人を殺せそうなキック、dpによるラップとシャウト、聴けば聴くほど癖になる、そんな曲です。頭振ってこうぜ。
 
・試聴はこちら
・購入はこちら
 
Enter the Gates (Official HARDGATE01 Anthem) [feat. DP]

Enter the Gates (Official HARDGATE01 Anthem) [feat. DP]

  • DJ Myosuke & Noizenecio & Kobaryo feat. dp
  • エレクトロニック
  • ¥200

 

EP「Open The Mind」はEnter The Gatesに負けず劣らず激しく、重い楽曲揃いです。少しでもピンと来た人は購入してみよう。
・EPのクロスフェードはこちら
・通販はこちら
 
・アーティストプロフィール
 
DJ Myosuke
 f:id:tmk_egg:20160508203217j:image
Japanese Stream Hardcore(以下JSH)、FREAKIN WORKS、Psycho Filth Records(以下PFR)主宰。イベント「HARDGATE」「Army Of Darkness」主催
HARDCORE TANO*C所属。
メインストリームハードコアを中心に、クロスブリード、スピードコア、別名義でデジタルハードコアなど、激しい音楽ならなんでも手がける強面のお兄さん。ジャンル別に3つのレーベルを運営しており、JSHではメインストリームハードコア。FREAKIN WORKSではアップテンポハードコアやフレンチコアと呼ばれるハードコア。PFRではスピードコアを中心に早い音楽をリリースしており、年四回のリリースに合わせ、全レーベルからコンピレーションを出すなど、その活動は極めて活発的である。
最近では、その実力を認められ、beatmaniaIIDXへの楽曲提供や、海外のフェスへ招致されるなど、ハードコア界に名を轟かせている。
代表曲に「Valgus」「I Am No One」など。
 
Kobaryo
f:id:tmk_egg:20160508203223j:image
HiTNEX TRAX主宰、HARDCORE TANO*C所属。
スピードコアを中心に別名義でハードスタイルやEDM、UKハードコアなどを手がけるオールマイティなアーティスト。ポップでキュートなスピードコアから、暗くてハードなスピードコアまで、スピードコアを作るアーティストの中でも作風の引き出しが多い印象。
去年の末に2nd Albumとなる「Candy Speed Pops」をリリース。彼の楽曲の持つカラーを出し切った一枚となっている。
代表曲に「Clock Control」「SEITEN NO TERIYAKI」など。
 
Noizenecio
f:id:tmk_egg:20160508203229j:image
HARDCORE TANO*C所属。SOLIDBOX RECORDS主宰。
ニュースタイルガバからメインストリーム、ハードスタイルまで。重い音楽ならなんでもござれのおじさん。ノイズマンという愛称でハードコア好きに親しまれている。彼の楽曲の持つ"重さ"は国内でも随一のもの。ただひたすら頭を振りたい時にオススメのアーティストである。
代表曲に「Odin」「Wounded and dead」など。
 
春の陽気には合わないと言いましたが、新しい扉を開き新生活を始める季節と捉えると、Enter The Gatesというタイトルは良いものかもしれませんね。
それではまた次回。
 
・アーカイブ