たまきの日記

クソ学生の日々の垂れ流し

【週刊】今週のハードコア Vol.3

【週刊】今週のハードコアとは!

 
 「たまきの日記」の著者であるたまきの趣味である音楽鑑賞、その音楽鑑賞の中で最もよく聴くジャンルである「ハードコア」というジャンルの楽曲を、毎週一曲ずつ紹介する趣味全開の定期更新コーナーである!
 
こんばんは、たまきです。
激動の土日を終えて疲労困憊ですが、定期更新コーナー、今週もやっていきたいと思います。
 
今回紹介する楽曲のテーマはこちら!
後悔先に立たず
 
今回紹介する楽曲は、
DJ Noriken - Shoulda Known Better』
です。
 
・楽曲情報
f:id:tmk_egg:20160425235414j:image
Title:Shoulda Known Better
Artist:DJ Noriken
Album:HARDCORE SYNDROME 9
 
HARDCORE TANO*Cのメインコンピレーション「HARDCORE SYNDROME」9作目、「HARDCORE SYNDROME 9」より、
「Shoulda Known Better」の紹介をします!
 
前回の「Light it up」に引き続きUK Hardcore!
前回のようなクリアさは無いですが、派手でぶっとい音と、それでいて哀愁漂ういわゆる「エモ」い、
ボーカルのサンプリングが特徴的なUK Hardcoreです。テーマは、タイトル「Shoulda Known Better」の訳である「(あの時にこうしておけば良かったのに)私は馬鹿だった」から、「後悔先に立たず」にしました。DJ Norikenのぶっといサウンドと一度聴いたら忘れないボーカル、思わず腕を振りたくなる、そんな楽曲です。
 
・試聴はこちらから
 
・購入はこちらから

Shoulda Known Better

Shoulda Known Better

  • DJ Noriken
  • ダンス
  • ¥150

・通販

アーティストプロフィール
DJ Noriken
f:id:tmk_egg:20160425235337j:image
Sketch Up! Recordings主宰。HARDCORE TANO*Cに所属。
2008年よりDJ Norikenとして活動を開始。
UK Hardcoreを主軸に、EDMやHard Dance、Mainstream Hardcoreまで手がけるアーティスト。
日本国内はもちろん、海外からも定評のある強いサウンドと、彼のDJプレイは必聴、必見である。
近年、「Neonlights」にてbeatmaniaIIDXへの楽曲提供を果たす。IIDX最新作でもそのサウンドは健在であり、若者にその名を広めている。
今なおも進化し続けるNorikenサウンドからこれからも目が離せない!
 
・アーカイブ