たまきの日記

クソ学生の日々の垂れ流し

1/1 あけました

あけましておめでとうございます!たまきです。
2016年、今年は申年らしいですね。ウキーなんつって。
新年初めての日記ということで、さっくり終わらせたいところなんですが、去年の年末にあったイベント、出来事の感想を全く書けていません!去年やり残したことって感じです。ので、今から書いていきたいと思います。

・12/23 TOKYO HARD GROOVE SESSION
(今から書くことはすべて自業自得です。真似はしないように。)
12/23に、渋谷の「Club Asia」にて「TOKYO HARD GROOVE SESSION 15(サブタイトル略)」(以下THGS)が行われました。「HARD」と付くだけあって大人気のハードコアアーティストを集めたクラブイベントとなります。
出演者にはビートマニアでおなじみのkors kや、Ryu☆をはじめとしたわかる人なら聞けば「あー」という人たちばかり。そして今回はビートマニアシリーズの古参、あの「Daisuke」を作ったユニットの片割れだったりする「Remo-con」さんが、これまでの活動を振り返るベストアルバムを発売した記念のイベントとなっていて、メインアクトはRemo-conさんでした。

ここで突然、話は前日の12/22に移ります。
この日、僕は横浜にいました。理由は遊びに来たとかお金を返しに来たとかいろいろあるんですが、横浜にいました。友人三人とゲームセンターで遊んで、ラーメンを食べて、一人の家に遊びに行ってバカ騒ぎして、とても楽しい一日だったと記憶しています。
しかし問題は次の日、そうTHGS当日です。
ぼく「頭がいたい」

体調を崩しました。

チケットはすでに買ってあり、行かないという手はない自分。電車に乗り渋谷に向かう自分、友人と合流してAsiaへ向かう自分。すべての自分が「頭痛い」と言ってた気がします。
しかしなす術もなくイベントは開始。最初からハードな音楽が流れてます。ハードです、疲れます。

この状態で数時間。頑張ったと思います。

上記のkors kさんの出番まで最前列で耐え、kors kさんの出番が終わり、ついに力尽きました。
項垂れるようにして休憩スペースで突っ伏す僕、
しかし一番好きなアーティストの出番はまだ終わっておらず、その状態でまた1時間ほど。どこいっても人がいるし音が流れてます。当たり前です。

待ちに待った一番好きなアーティストの出番、最前に構え、どうにか暴れ切りました。それと同時に体力も尽きました。一緒に来ていた友人と、その場にいた知り合いに「先に帰る」と声をかけ離脱。
その時点でメインであるRemo-conさんの出番は終わっていませんでした。何しに来たんだ。

家に帰り、兄にも笑われる始末。イベント前は体調を整えることに専念しようと誓った1日でした。
THGS自体はとても楽しく、ハードコア好きの自分としては最高のイベントでした。頭痛を除いて。
次回THGSには万全の状態で挑みたいと思います。リベンジ。

・12/24.25 クリスマス
(前提:この日記を書いている人には彼女がいます)
THGSが終わって次の日、クリスマスイブ。
THGSから帰宅した僕は即就寝。体調をリセットさせることに成功。
僕の学校は、24日まで学校があり、この日は集会で終わるはずでした。
普通の生徒は。

話は変わりますが、僕の学校は単位制。自分で好きな授業を選んで目標の単位数分単位を取得すると卒業できます。
僕が選んでいる授業の中に、「演劇実践」という授業があります。特殊な授業で、名の通り演劇を教わります。その授業の一環として、「箱書き」と呼ばれる取り組みがあります。簡潔に説明すると、「ある物語の部分部分を切り取ったあらすじを見て、劇を一つ組み立てる」(かな?)取り組みです。
今回題材になったのはシェークスピアの「テンペスト」。船がわーってなったり島国で色々あったりする話なんですが、このテンペストのあらすじから僕たちオリジナルの劇を作りました。
そして僕はなんとなく選んだ役が最重要、プロスペローって奴です。
授業内での発表で終わるはずが校長に気に入られてしまい、全校生徒の前で発表することに。なんてこった!
しかも体育館での発表なのに体育館で稽古させてくれない!シット!
てなわけで発表当日。僕は緊張しすぎてナチュラルハイ、昨日までの頭痛は何処へやら、ずっとウキウキしてました。申年だしね。(※去年は未年)

発表を終えた僕たちの感想は「そりゃそうだよな」。満足のいく結果ではなかったけれど、楽しかったんでそれでよしとします。

午前で学校は終了、僕は彼女と街へ。
ご飯を食べてウィンドウショッピング。
お互いにプレゼントを買いあったり、映画を観たり。
ちなみに観た映画は「スターウォーズ フォースの覚醒」。
僕は今まで(1〜6)を観ておらず、全くわからない状態で見たのですが、なかなか面白かったです。
どうやら舞台が6から30年後らしく、登場人物も一新されていて、関係も一からっぽかったのでわかりやすいうえ、前作までを観てた人がニヤッとできるポイントもあったように思いました。ステマじゃないけど是非。
映画を観た後は解散。本番は明日。

12/25当日、僕たちは江ノ島へ向かいます。
なんで江ノ島かって、行き先に悩んだ僕が適当にGoogleで検索したら出てきたからです。
僕はそんな適当じゃないよ。
都会が嫌いな僕は、東京にはどうしても行きたくない、しかし地元で済ますのもなんか嫌。じゃあどこ行くかなーって悩んでいたところにこの選択肢。都会ではないし、なかなか面白そう。ということで江ノ島へ。
まずは新江ノ島水族館へ。
お前ら「やっぱり?」とか言ってんじゃねえよ。むしろここ以外どこ行くんだよ。
水族館はデートにいいとされてるってどこかで読みました。いろんな種類の魚が観れることから、話題が尽きない上に、密着するタイミングが多いから親密度が上がるんだとか。あと暗い。
僕は一番好きな魚である「イトヒキアジ」が観れたので満足です。あとイルカとクジラのショーを見ましたが、迫力があって面白かった。

出た時刻は1:30頃、二人ともお腹空いたとしか言えなくなるくらい空腹だったので、僕は江ノ島の端まで彼女を連れて行くべく江ノ島に入ります。
いじめでもなんでもなく行きたい店があったからです。自分でも少し後悔したのは言うまでもない。
江ノ島へ入るや否や、待ち構えていたのは坂と階段。知ってたことですが結構な道。
こういうのが大好きな僕は興奮して歩いてましたが、息を切らした彼女は顰めっ面でした。ごめんね。
手を引っ張り無理矢理連れてきた店は「魚見亭」という店。「江ノ島丼」と呼ばれる、サザエの切り身その他を卵でとじたものを乗せた丼が美味しいとのこと。腹をすかし切った僕たちは即完食。めちゃくちゃ美味しかったし彼女も満足してくれたので満足です。

その後はさらに島の端まで向かい、夕日を眺めました。
f:id:tmk_egg:20160101230837j:image

その後は、島の入り口まで歩き、雨が降り始めたので地元へ戻り解散。自分でも驚くほど、江ノ島は面白かったです。いいクリスマスになりました。

・12/27 becone27th
この日記ではおなじみのbecone!
(beconeとは?:川崎「月あかり夢てらす」にて、偶数月第4月曜日に行われているクラブイベント。
音楽ゲームに収録されている曲しか流れない」という特徴を持ち、音ゲーマーやクラバーに愛されてるクラブイベントです。)
今回はアフタークリスマスということで、ケーキが食べられたり、クリスマスにちなんだ曲があまり流れなかったりしました。
いつも通りのイベントでしたが、今回は人も多く、皆で騒げて楽しかったです。
主催が出番なのにベロッベロに酔っ払ってて、マイクを通して意味のわからないことを終始叫んでいたのがとても面白かった。
来年もまた通いたいですね。

・12/30.31 コミックマーケット89 三日目
大晦日!毎年恒例のコミックマーケット!(以下コミケ)
いつも通り僕は同人音楽関係の出展が多い三日目のみの参加です。
そしていつも通り、僕は前日にこの日記にも以前登場している、かたさんという人の家に泊まりに行きます。
THGSの反省を活かし、今回はしっかりと寝てからかたさんの家に来ました。
別の友人がかたさんの家にWiiUとSplatoonを持ち込み、朝の4時まで皆で遊びました。
その日いたメンバーの中では一応僕が一番慣れている人間で、クリスマスにSplatoonを買ってもらったであろうリアルネームのキッズ達を殺戮し、「友達いない」という称号を賜ったのち、午前四時に家を出ました。
向かうは川崎駅、4:35の始発に乗ります。
僕はいつも通り川崎→有楽町→豊洲→有明ゆりかもめ始発ルートを使用。
今回は全体的に緩やか、なんとゆりかもめで座ることが出来るほど。
豊洲でSuicaが無反応で、有明で引っかかったりするなどいろいろなことを経て東待機列へ。
その後は10:00まで開場待機。
8:00に列に戻ってくるようアナウンスがされていましたが、7:00の時点でトイレが一時間待ちになるなど、地獄のような待機でしたが、日の出は綺麗でした。膀胱は死にかけた(入場後トイレに行けました。)
10:00になり開場。どうやら今回、東はかなりもたついていたようで、次回からは西に並ぼうと誓いました。
そしてついに戦場へ!買いたいサークルを次々と周りたいところですが、今回、とても人が多い!
後で知ったことですが、今回のコミケ三日目では、東側に有名なサークルが集まっていたとか集まっていなかったとか。とにかく人が多かった。
人の渦をくぐり抜け、どうにか買い物を済ませていく最中、僕はとあることに気づきます。

「予算足りねえ」

泣く泣く買いたかったあのCDやあのCDを見逃し、最後にえっちな本を買って西へ。
ビッグサイトと言われて万人が思いつくであろう台形型の建物の真下にある広場で休憩します。
この後、僕は2人の知り合いと会いました。
1人目はく〜君。

フリー素材のIDが光るイケメン。

2人目はいな君

ツイ廃。

2人の戦利品を見たり、有る事無い事話したり。
ところで、く〜君と僕にはとある共通点があります。それは2人ともフリー素材ということ。
f:id:tmk_egg:20160101233149j:image
(左:く〜 右:僕)
念願かなって、この2人で写真を撮ることができました。
その後三人で大井町に向かってご飯を食べました。
残金が全くない僕を見かねたく〜君が飯を奢ってくれました。ありがとうございます。
ここで解散、また来年、夏に会いましょう。

、、、はい!去年やり残したこと終わり!
長かったですね。長かったです(書き始めて1時間半経った)。
別に人に支えられてこの日記の更新を続けているわけではありませんが、この日記に書いているコンテンツは、どれもこれも他人によって運営されているコンテンツです。それがあるからこそ、僕はこの日記を更新することができます。
もちろん、閲覧数は日記の更新の糧になりますし、コメント等も、今年は増えるといいなぁと思ってます。目指せ年内100記事!

それでは、ことしもこの「たまきの日記」をよろしくお願いします!それでは!