たまきの日記

クソ学生の日々の垂れ流し

最近つくった曲

ここ二年ほど独学かつスマホで曲を作ってるんですが、それの備忘録的な感じで書き綴ります。

 

・Like This(UK Hardcore Practice)

https://mqube.net/play/20180403346360

FL Studio Mobileで恐らくはじめてUKHCに挑戦した楽曲。

FL Studio Mobile3のデモソングであるArabicのリミックス、、、なのかな?そもそもはArabicのデータにキックとベース乗っけただけだったんですけど、やってくうちに原曲の音が減っていって最終的に空間を埋めるためのSweep音とパーカッションだけになってました。

メインフレーズは完璧に原曲Arabicからなんですが、ベースだけになる展開も完璧にパクリ。誰のとは言わん。

そもそもFLM3ではこういったハードコアのような楽曲の肝になるベースとキックを作るのが難しすぎて初期の段階からかなり厳しかった記憶。そこそこ音出るようにやっとなってきたので次はリードかなと思います。

MQubeに各リビジョンが上がってるので最新バージョンと聴き比べてほしいなと思う。微妙に成長が見える。

 

ちなみにサンプリングからタイトル取ってるんですけど、「Rock This」か「Like This」か分からなくて「こんな感じのが好き」という意味も込めてLikeの方にしました。(Like:好き/○○に似た、○○のような)

 

答えはRockでした。なんだよ。同じサンプリングで「Rock This」とタイトルがつけられている名曲中の名曲「Dougal & Gammer - Rock This」を聴いてくれ。

 

→Rock This(2k18)

Rock This(2k18) by tmk_egg | Tmk Egg | Free Listening on SoundCloud

タイトルを改修し、フリーフォームハードコアの要素と後述するFailure of Thoughtで得た技法を利用してアップデートしたRock This(2k18)。今までのアップデートとは一線を画した強気のアップデート。

 

・キヨ × レトルト - 全く見にならない日々(NZM Bootleg)

https://mqube.net/play/20180426649086

 

バリバリのブートレグ。最初はサビの40秒だけ作ってたんですが、興が乗ってしまってフルで作ってしまったのはいい思い出。

今年の頭に好きな実況者さんが突然動画を投稿していたのを見て、いたく感動して、気がついたら製作に手をつけてました。

製作中に、YUKIYANAGIというUK Hardcoreを作ってる友人に相談したところキックとかもろもろのサンプルをいただいて、この辺りで今出してる音は出来てきたなと感じてます。

実はこれ、今までにつくったバージョンが30個ほどあるんですが、最初の頃はベースラインとかめちゃくちゃで今の形に収まったのはバージョン27とかでした。

 

アニソンのブートレグはかなり世に蔓延ってますが、今回こういったブートを作ってみて本気で難しいんだなと感じた。すごいわ。

 

0620追記:SoundCloudにて1000再生ありがとうございました。借り物というかBootlegだし胸は張れないけど伸びてくれたのは単純に嬉しいです。

 

・ひなまつり(NZM UKHC Remix)

以前ガバでひなまつりのリミックスは作ってるんですが、そのリミックスを一回一からやってみようと思ってつくった作品。すごいシンプルになってしまったし、リファレンスにしてたのがハンズアップだったせいで展開がUKHCのそれではないし、最終的にガバに戻したりなど意味わからない製作になった。

 

・Toy

NZM - Toy / たまき/NZM | MQube

個人的には代表作、、、一番気に入っている製作です。

FL Studio Mobileのシンセリードは本当にちゃちいので、それならメロディレスの曲作ったろ!って製作を始めたのがきっかけです。

ただボイスサンプリングも手元に少なく、たまたまデフォで入ってたおもちゃの音とか使い始めた辺りで雲行きが怪しくなり、最終的にタイトルがToyになりました。

FLM3搭載のサンプルだけでどうにかしようと思ったけど、流石に声ネタほしいなとサンプルパック落としたのはいい思い出。

ただキックとベースの処理はそこそこ上手く行ったなと感じていて、曲作る上でベースになる処理のしかたはこれで大分わかった気がします。Toyつくった後に上記のLike_Thisと全身デイズはアップデートしたんですが、音がかなり変わって感動しました。

 

→Toy(VIP)

上記のToyを方向性を思いっきり変えようとして失敗したやつ。

楽しげな雰囲気から突然ドロップする感じが作れたのでそこそこ気に入ってます。

UK Hardcore x Hardstyleをやってみようとして、ハードスタイルキックのリリースとベースが噛み合わなくて結構苦労しました。

ハードスタイルキックはELIZAくんのサンプルをお借りしてるんですが、レベルの高いキックにあったベースを作らなきゃ行けないというのがFLM3上だとかなり大変で、何度かベースを作り直しました。勉強になった。

ちなみにこれを作成したことによってToyオリジナルのデータファイルを紛失したので泣いてます。

あとこれToyのアップデートではなく一からやった方がいいなとは感じてます。また作りたい。

 

・Failure of Thought
SoundCloud版:NZM - Failure of Thought

(初版。Schranz寄りのMixになってる気がする)

MQube版:NZM - Failure of thought / たまき/NZM | MQube

(Mix見直して構成を変えたもの)

昔よくシュランツを見よう見まねで作ってたんですが、今やったらどうなるのかなと思い付きで作り始めたらよくわからなくなってました。

いわゆるシュランツにサイケや最近流行りのHardPsyの要素を織り混ぜようとして破綻してます。そういう意味でFailureです。

ただやっぱりこういう曲作るのは楽しいし、私自身こういう曲が好きなので作ってて楽しかったです。(こなみ)

→Failure of Thought(Extended)

NZM - Failure of Thought(Extended) by tmk_egg | Tmk Egg | Free Listening on SoundCloud

Extendedとはいってももともとそこまで短くなかったろって感じ。冗長だったイントロのカット、音の見直しと展開の追加、音数がっつり増やしたらやっぱり破綻してました。6分ある曲は初めて作ったけど、展開の管理とか難しいし、いままで所謂「繰り返しでロングを名乗る」音ゲー曲のExtendedに否定的でしたが、新規フレーズ、展開って作んの難しいのな。

 

・ひなまつり(NZM Remix 2018)[Re-Rekicks]

ひなまつり(NZM Remix 2018)[Re-Rekicks] / たまき/NZM | MQube

[Re-Rekicks]。2018をつける前に一度キックのやり直しをやってるんですが、もう一度やり直してみました。けっこうエグめな音が出た。

というかひなまつりのRemix自体今年に入って一度やり直してるのにまだ初版のRemixいじってる自分にドン引きです。(こっちの方が気に入ってるんです、、、)

・作成中

A.T.T.W.N.(And then there were none.)

ローリングベースに手を出してみようとして難しくて泣いてます。あとシンセがちゃっちい。シンプルな展開が大好きなのでこれもまぁシンプルなんですが、シンプルな楽曲はひとつひとつの音が強くないと成立しねえなと改めて感じてます。もうちょい頑張りたい。

 

UNISON SQUARE GARDEN - 君の瞳に恋してない(Bootleg)

U|\|150|\| 59U4R3 64RD3|\| - D0n't l0ving y0ur | MQube

移動中に曲作るの捗る。

数少ないJ-Popで好きなアーティストの最近好きな曲をいじってる途中です。ベースラインつけるのマジで難しいし違和感しかないから最後までやってみようとおもってます。

ピッチ上がったときの鳴りがいいベースってどうつくってんの?????????って言いながらベース新規に作ったりしました。

PCで作曲したい(小声)

・WIP(20180704)

BPM128でドラムパターン組んで遊んでたらハードコアになってた。何言ってるかわかんねえ。ァェ゛~~みたいなベース好きなので作ってみようと思った所存。